フロントラインとの比較|犬の体に付着したノミ・ダニはフィプロフォートスプレーでサッと駆除

フロントラインとの比較

白いカプセル

新薬であるフロントラインなら、動物病院で処方してもらうことができます。
しかし、フィプロフォートスプレーと比較すると、料金の差は明らかです。
フロントラインを動物病院で処方してもらう場合、1本約1300円ほどです。
この1本で1ヶ月間の予防薬として効果を発揮させることができます。
だいたいフロントラインは1箱3本入りとなっているため、1度の処方で3ヶ月間の予防ができ、値段は約4000円です。
それに比べてフィプロフォートスプレーの場合、利用するサイトによって料金は変わるものの、250mlのものは約3000円ほどで販売されています。
パッとこれだけ見てもフィプロフォートスプレーの方が安いのですよね。
しかし、250mlのフィプロフォートスプレーというのは、1回で投与する量を考えると平気で3ヶ月以上使用し続けることができます。
料金がただ安いだけではなく、使用できる期間も長いため、確実にフィプロフォートスプレーを購入するほうがお得と言えるでしょう。

また、動物病院からフロントラインを処方してもらうためには、まず通院しなければいけませんし、そこから診察を受けなければいけません。
交通費や診察費もかかってしまうことを考えれば、総合的な治療費は4000円で済みません。
経済的な面でかなりの違いが出てきますので、負担を軽くする意味でもフィプロフォートスプレーはかなりオススメです。